<< EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信) | main | 名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<センター試験>今年も地元志向「就職を意識」(毎日新聞)

 厳しい冷え込みが続く中、大学入試センター試験が16日、始まった。回復の兆しが見えない不況と新型インフルエンザの影響が懸念される中、受験生は例年にない試練を迎える。

 受験生の志望状況は昨年に続く地元志向で、受験校の選択がより堅実となっている。代々木ゼミナール入試情報センターによると、昨年10、11月の全国模試を受けた受験生の志願率(前年比)は、東京大と一橋大が95%、東工大が93%と下がる一方、京都大、大阪大は上昇。西日本で東大クラスを目指していた受験生が地元志向を高めている。

 私大でも早大、慶大が92%、90%と前年割れした半面、日本大、専修大、東洋大は上昇。同センターは「最難関を目指して上京しても就職が保証されない。受験生が現実的になっている」と分析する。

 河合塾が昨年末、全国の高校教師に生徒の志望校選択の傾向を聞いたアンケートでも、7割が「通学可能な大学を選ぶ」、6割が「就職を意識した学部選択をする」と答え、不況の影響が浮かび上がった。

【関連ニュース】
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
センター試験:全国725会場で始まる
センター試験:725会場で16日から 55万人が志願
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ
国立大学:新型インフル感染者、入試2次でも追試験実施

<高見順賞>岡井隆さんと岸田将幸さんに(毎日新聞)
小沢幹事長 「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」(産経新聞)
妻かくまう義母に殺意 大阪・発砲男 重体男性も死亡(産経新聞)
<雑記帳>大隈重信が記念貨幣に(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 05:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
現金化
無料ホームページ
競馬サイト
クレジットカード現金化
探偵
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    みっくみく (08/28)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    紳士28号 (06/02)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    CP (05/27)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    とろろいも (01/16)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    リョータ (12/25)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM