<< 法的決着発言「例えばの話」=官房長官、社民幹事長に釈明(時事通信) | main | 厚労省の反論は説明不足―「実質ゼロ改定」報道で日医(医療介護CBニュース) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<白血病>原因分子を幹細胞内で発見 理研など(毎日新聞)

 急性骨髄性白血病(AML)の原因となる細胞にだけ現れる25種類の分子を、石川文彦・理化学研究所リーダーらが発見し、3日付の米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに発表した。これらの分子を目印に細胞を狙い撃ちする薬を作れば、副作用が少なく根治も期待できる治療が可能になるという。

 分子が見つかったのは、白血病細胞のもととなる「白血病幹細胞」。AMLは抗がん剤で一時症状を改善できるが、白血病幹細胞は抗がん剤が効きにくいために再発率が高い。

 研究チームは、患者から採取した白血病幹細胞と、正常な血液細胞を作る造血幹細胞と比べ、白血病幹細胞にだけに見られる25種類の分子を特定した。また、人のAMLをマウスで再現すると、白血病幹細胞が分布する部分に25種類の分子が多く存在し、それ以外の組織でほとんど現れないことを確認した。【奥野敦史】

【関連ニュース】
シチズン・オブ・ザ・イヤー:青森の吉島美樹子さんら表彰
がん細胞:悪性化の仕組み判明 群馬大
間寛平さん:前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で
台湾大:アジア初の動物がん医学研究センター

「全大臣に」の質問「私の名前は菅」とイライラ(読売新聞)
大阪・堺で2人組タクシー強盗(産経新聞)
<国会同意人事>政府が3機関10人を提示(毎日新聞)
美少女フィギュア万引き、前刑事課長に罰金30万(読売新聞)
総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 04:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
現金化
無料ホームページ
競馬サイト
クレジットカード現金化
探偵
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    みっくみく (08/28)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    紳士28号 (06/02)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    CP (05/27)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    とろろいも (01/16)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    リョータ (12/25)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • <イルカ>仲間を目でも見分ける? 音波説が一般的だが(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM